味そ みそ × おいしい

みそレシピカンタン、おいしい、オシャレ!最近ちょっと気になるみそレシピ

みそは、それぞれの土地の気候風土に育まれる繊細な味と豊かな風味を持っています。使い方によって料理のバリエーションが広がり、さらにコクと旨みを加味してくれます。
忙しい女性の視点で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案するクッキングコーディネーター浜このみさんのレシピをご紹介します。

クッキング
コーディネーター

浜このみさん

料理に関する取材や執筆など「食とメディア」のコーディネートを中心に活躍。「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに親しみやすいレシピを提案。地元のテレビ番組にレギュラー出演。『信州の主婦が選んだ人気メニューBest100』など著者多数。

「コシヒカリみそ」と「門前甘酒」のあったか鍋2012/03/01

「コシヒカリみそ」と「門前甘酒」のあったか鍋

鍋がうれしい季節になりました。そうは言ってもいつも同じような味付けの鍋になってしまうと、悩んでいる方も多いでしょう。今回紹介するのは、味噌仕立てではありますが、そこに門前甘酒を加え、こくとうま味をプラスした、あったか変わり鍋です。旬の野菜やキノコをふんだんに使って、栄養バランスも満点です。
門前みそコシヒカリ無添加カップ
☆☆この料理に使用した味噌の購入は商品画像をクリック-->> オンラインショップへ移動します

【4人分材料】
●鍋のつゆ
だし汁・・・3カップ
コシヒカリみそ・・・大さじ3~4
ストレート門前甘酒・・・1本(350ml)
●具財
豚挽き肉・・・200g(酒,醤油,各大さじ1で下味を付ける)
なめこ・・・100g(肉団子用にみじん切り)
大根・・・200g(いちょう切り)
ごぼう・・・1本(斜め薄切り)
にんじん・・・1/2本(半月切り/花形で型抜きするとかわいい♪)
えのきたけ・・・1株
ぶなしめじ・・・1袋
生しいたけ・・・8枚
細ネギ・・・1束(2cm長に切る)

1

あらかじめだし汁で軟らかく根菜類を煮た鍋に、なめこをあわせた味つき豚挽き肉でつくった肉団子を加える。

2

肉団子にほぼ火が通ったら、少しとった鍋のだし汁でコシヒカリみそを溶き、鍋に戻し加える。

3

ペットボトル入り門前甘酒も加える。

4

キノコ類はそれぞれ食べやすい大きさにして鍋に入れる。
キノコがしんなりしたら細ネギを散らして完成。

浜先生のワンポイント

門前甘酒とコシヒカリみそを使った鍋つゆはこくがあり、相性抜群です。甘酒はだし代わりとして味噌汁に加えてもいいですね。今回はストレートタイプを使いましたが、濃縮の場合は薄めて350mlにしてください。
豚挽き肉にナメコを加えることで、つなぎの役割もし、さらに鍋にとろみがつき、温かさがいつまでも持続します。キノコや根菜の種類は何でもいいでしょう。分量にこだわらずに自由に加えてください。

ページの
先頭へ