会社案内

“味噌屋”から“みそサービス産業”へ

みそづくり三代・百余年の暖簾を守りながら、みその新しい可能性に挑戦する ――
そんなすや亀の願いが、伝統の味である『善光寺門前みそ』を醸し、日本の食文化を代表する四季折々の漬物や焼きむすびを手がけ、さらに、『みそソフト』をはじめとする新しい味を追究してまいりました。これからも、老舗の伝統を守り、新しいみそ食文化を開拓するなど、すや亀にしかできないことに取り組んでまいります。

会社概要

会社名 有限会社 酢屋亀本店
所在地 〒380-0845 長野県長野市西後町625
TEL 026-235-4022(代)
FAX 026-235-0391
役員 代表取締役 青木 茂人
取締役 営業部長 松井 由和
取締役 総務部長 青木 弘美
創業 明治35(1902)年2月
法人設立 昭和27(1952)年6月
事業内容
  • みそ・漬物及びみそ加工品の製造
  • 上記自社商品及び信州名産品の小売、ならびに通信販売
  • 自社商品を味わえる食味処の営業
資本金 1,040万円
従業員数 役員3人、社員12人、パート25人 合計40人
取引銀行 八十二銀行 長野支店、長野信用金庫 大門町支店
主な納入先(五十音順) 株式会社あぶまた味噌
北日本ホーム食品株式会社
滋賀物産株式会社
株式会社タチバナフーズ
株式会社TOMOTO
ながの東急百貨店
株式会社マルイチ産商 その他約170社
主な仕入先(五十音順) 田中商事株式会社
長野森林組合
長野味噌醤油組合
株式会社新村
株式会社宝来屋本店
山高味噌株式会社
ヤマト運輸 その他約100社

社是

不易流行 真味是淡

[不易流行 : 変わることのない永続性・時代とともに変化する流動性]
[真味是淡 : あっさりと飽きのこない味こそ本物である~中国の古典「菜根譚」より]

経営理念

みそ造り 人づくり 幸せづくり

私たちは、「みそ」と「信州の味」の製造・販売を通じて、
みそ食文化の伝承と拡充・発展を図り、
お客様に愛され、喜ばれる商品づくりとサービスを提供することにより、
店を取り巻く人々の健康と幸福を追求す

ビジョン

日本一の“みそ屋”をめざす

  • 一 お客様満足 日本一
  • 二 従業員満足 日本一
  • 三 商品開発力 日本一
  • 四 安全安心美味健康 日本一
  • 五 経営安定 日本一

ミッション

みそ食文化の伝道者

品質方針

すや亀は、味噌・味噌加工品・漬物など、信州の食文化を中心に、
安全・安心・美味で、お客様の要望に沿った商品を
製造・販売いたします。